就業規則作成の流れ
ホーム > 就業規則作成の流れ

就業規則作成の流れ

当事務所における就業規則作成の流れは以下のようになります。
なお、ケースによってはこれに沿わない形で進める場合もございます。

 

お問い合わせ

就業規則作成、運用等について、お問い合わせフォーム、メール、お電話でお問い合わせの上、疑問点等があれば解消してください。 その上で、詳しく話を聞いてみたい場合は、就業規則無料相談にお申し込みください。

 

tel.b

就業規則無料相談

当事務所では、初回無料相談を行っています。疑問に思っている点をどんどんご質問いただき、不安を解消してください。
貴社が抱えている悩みや現状をリアルに共有するため、当センターの就業規則無料相談は、原則、特定社会保険労務士による面談形式で実施しております。当事務所への来所又は貴社訪問等、お気軽にお申し付け下さい。
※遠隔地等の場合、来所相談のみとさせていただく場合があります。ご了承下さい。
※しつこい営業、勧誘等の行為は一切ありませんのでご安心下さい。

お見積り・契約・着手金のお支払

貴社に最適な就業規則、各種規程作成についての見積りをお出しし、作成する就業規則の内容やプラン、費用等を説明させていただきます。 当事務所が作成する就業規則についてご理解いただき、ご納得いただけた場合のみ契約へとお進み下さい。
契約完了後、当事務所から着手金のご請求書を発行いたします。当事務所にて貴社からのご入金確認後、就業規則作成業務に着手します。

ヒアリング・現状調査

経営理念、慣習、現状における労使間の問題、今後の労務ディフェンス、リスクヘッジなどについて貴社から詳しくヒアリングさせていただきます。
ヒアリング、現状調査を経て、作成する 就業規則の方向性を決定し、当事務所からご提案させていただきます。

就業規則作成・届出

就業規則の作成作業に着手します。この間も引き続き、メール又は面談等にて入念なお打合せを行います。
就業規則完成後、労働基準監督署への届出を行います。意見書の作成方法などはその都度ご指示いたします。
※ご希望により就業規則説明会への立会いも可能です。

就業規則完成・お支払

労働基準監督署への届出完了後、データ及び製本した就業規則をお渡しいたします。 就業規則に合わせた労務書式ツールもデータでお渡しいたします。
請求書を同封いたしましますので、請求書が届いてから2週間以内に、就業規則作成費用の残金のお振り込みをお願い致します。

就業規則運用サポート

当事務所では就業規則納品後も3カ月間、運用サポートを行います。電話、メール相談を中心に、必要であればサポート期間中であれば無料訪問(1回のみ)いたします。

 

tel.b

過去のブログはこちら